ラクトフェリン配合粉ミルクと市販のラクトフェリンではどちらがダイエットに効果的か?

ラクトフェリン配合粉ミルクと市販のラクトフェリンではどちらがダイエットに効果的か?

ラクトフェリンの効能については、多くのことが研究が進むにつれてわかってきました。そんなラクトフェリンの効能の中でも、女性が気になるんはダイエットへの効能ではないでしょうか?最近ではラクトフェリン入りの粉ミルクなどを使ったダイエットも発案されているようです。ラクトフェリン配合粉ミルクと市販のラクトフェリンではどちらがダイエットに効果的なのでしょうか?調べてみましょう。

 

粉ミルクのラクトフェリン

様々な人間に必要な栄養素の他に、赤ちゃんのために必要な栄養素としてラクトフェリンを配合知れている粉ミルクが発売されるようになりました。ダイエッターにとって、最も優れた栄養素であるラクトフェリン配合ということで、粉ミルクを使った置き換えダイエットがひそかにはやっています。

 

栄養素たっぷりで置き換えにぴったり

ラクトフェリンには、ダイエッター話題の脂肪燃焼を促して通じも良くなるという効能があります。そのために、ラクトフェリンはダイエットの強い味方となるのです。またダイエットで失われがちの鉄分も入っています。そのほかにもDHAやアラキドン酸などの栄養素も配合されているために、簡単に摂取できるダイエット食品ともいえます。

 

ラクトフェリンのサプリ

市販のラクトフェリンは、飲みやすい形になっているために、気軽に摂取できます。また中にはダイエット目的のために開発されているものもあります。1粒でたくさんのラクトフェリンを含有しているために、一度で多くの量を摂取できます。

 

サプリがラクトフェリンダイエットの始まり

もともと別の研究のために用いられていたラクトフェリンが、ダイエットに効果があるとして知られるようになったのがサプリの始まります。ギュっとカプセルに牛の初乳が含まれているために、効果的な飲み方になります。

 

ラクトフェリン配合粉ミルクと市販のラクトフェリンではどちらがダイエットに効果的?
結論から言うと、やはりサプリのほうがラクトフェリンの配合率などを考えると有利です。同量を摂取するのであれば、市販のラクトフェリンサプリがおすすめです。
ただし、粉ミルクを使ったダイエット方法は、置き換えをしていきます。1食を粉ミルクに変えるのです。そのためにカロリー的には普通の食事に比べて低くなります。結果としては出やすいといえるでしょう。
どのような飲み方を選ぶか?によって、ダイエットの結果は違ってきますが、ラクトフェリンだけを飲んで痩せようと思うのであれば、絶対市販のラクトフェリンをおすすめします。